双方向バインディング…?

HTMLのなかに、ng-model="hoge.fuga"のような物を見かけることがあるかもしれません。

ng-modelって?ng-ってなに?んぐって読むの…(´・ω・`)??


と困惑を隠せませんでした。
このng-xxxというのはAngularJSのngな訳でした。

そして、そもそもAngularの特徴を知らないまま開発を進めていたので、どういった特徴が…?
と気になりましたので調べてみました。

特徴

  1. MVC Model, View, Controllerと役割を分けて管理ができる仕組み。
    Ruby on RailsJavaでもあるので割愛します。

  2. 双方向データバインディング
    入力されたデータが自動的に画面に反映される仕組みのこと
    MVC とあったように、入力→処理→出力にはそれぞれプログラム上で処理を書く必要があったのを、Angularがよしなに取り計らってくれる仕組み。
    だそうです。

  3. コンポーネント 部品化することで再利用性を高めています。


    確かに、言われればわかるけど双方向データバインディングでとても苦しみました。
    現に苦しんでいるのでどうにかして解決していくぞ!
    ということで、Angularについて学びました(⁰▿⁰)

    参考にさせていただきました

    liruu.com www.sejuku.net